ホーム >> 日本事業 >> 海外企業の日本進出に対する総合支援サービス

日本事業

« 人事労務支援サービス |  日本事業トップへ

海外企業の日本進出に対する総合支援サービス

~中国語・英語で対応可能~
【マイツは海外企業の日本での会社運営をトータルサポート!】

 現在、海外企業では、自社と日本企業の製品や技術をマッチングできないかと考え、日本で子会社を設立し、事業の拡大を進める流れが加速しています。そのような環境変化のもと、マイツグループでは海外企業の日本子会社の設立から運営までをトータルにサポートするシステムを構築しました!
海外企業の皆様、ぜひご活用下さい!

1.日本における子会社の設立支援

 海外企業が日本に子会社や現地法人を設立しようとするとき、まず直面するのが煩雑な会社設立の手続きです。
外国の方が、日本独特のルールや書類の書き方などを独自に調べるのは手間もかかり効率的ではありません。マイツグループでは、面倒な設立手続きの書類作成から監督諸官庁への提出まで代行いたします。 もちろん、その後の会社運営を見据えたアドバイスも可能です。

また、会社設立にあたって下記のようなオプションも用意していますので、ぜひご利用ください。

オプション1:運営サポート
会社設立後、軌道に乗るまではオフィスを借りてスタッフを日本に常駐させることはコストが掛かり困難です。
マイツグループでは、事務所の場所貸し、郵送物の受け取り、電話対応の代行も行っています。

オプション2:不動産のご紹介
マイツグループは、不動産仲介免許も取得していますので、事務所や店舗のソーシングも可能です。オフィスや店舗を探しておられる方は、ぜひ一度ご相談ください。

2.日本子会社設立後のサポート業務

 マイツグループは会計・税務、人事・労務、経営の専門家集団として、日本子会社の経営及びバックヤードの業務をワンストップで提供いたします。

◆会計・税務業務

  • 月次決算書の作成を総合的にサポート。
  • 海外親会社向けに母国語での資料作成。
  • 年度決算・税務申告書の作成。

◆母国語でのコミュニケーション
  • マイツグループでは、中国語・英語に対応できる人材を各事業所に配置しています。また、マイツグループが主宰する中国・アジア進出支援機構を通じて、その他の海外言語での対応も可能です。

◆金融機関への対応
  • 会社設立後もっとも高いハードルが、銀行口座の開設や資金調達です。マイツグループでは企業の特色を把握し、対応できる金融機関をノミネートして銀行口座の開設をサポートします。
  • 金融機関からの融資のため、事業計画を作成し、融資申込書の作成及び融資交渉のサポートを行っています。

◆ビジネスマッチング及びM&A
  • 海外企業の日本子会社は、自社が求める日本企業との接触方法が分からずに困っています。マイツグループでは幅広いネットワークからその企業に最適な企業のソーシング、その後の交渉、クロージング、行政手続きまでのサポートを行っています。

◆経営支援
  • 海外親会社のシステムを日本子会社に持ち込んでも、文化や習慣の違いから、親会社が望んでいるような実績がなかなか出せません。マイツグループでは、中国拠点での経験を通じ、親会社と子会社の思考の相違を調整しながら、経営の支援を行っています。

中国語ページへ

英語ページへ

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

マイツ提携事務所