ホーム >> ニューズレター >> [2009年1月号]ズバリ2009年中国経済を予想する!!

ニューズレター

« [2009年1月号]大連保税区・・・ |  ニューズレタートップへ  | [2009年1月増刊号]流通税・・・ »

ニューズレター 【上海通信】

[2009年1月号]ズバリ2009年中国経済を予想する!!

  皆様、新年明けましておめでとうございます。中国での業務が今年4月で実質15年を迎えることになったマイツグループ。これも偏に皆様からの暖かいご支援とご厚情の賜物と感謝しております。

 
さて、世界金融危機の影響はここに来て中国にも急激に押し寄せて来ている感があります。

 

景気後退の具体的事例 


① 2008年度経済成長率は二桁台に達せず9%台に
② 2008年11月輸出額が前年同月比伸び率で7年5ヶ月ぶりにマイナス
③ 既に華南地区や華北地区では始まっていたが、2008年11月上海の不動産価格も  前年同月比伸び率で05年調査開始後初めてマイナス
④ 中国東方航空、中国南方航空に公的資金30億元を注入
⑤ 上海市閔行区において農民工1千人が経済補償金問題で警察と衝突
⑥ ソニー大型リストラに中国での影響を懸念

 
 この逆風の中で、2009年度中国経済を予測してみました。

楽観派

① 2009年経済工作会議を死守し、雇用維持に絶対条件とされる8%成長を堅持
② 人民元安に誘導し輸出を促進
③ 更なる金利引き下げで経済を下支え
④ 個人所得税の課税最低限を2千元から一挙に1万元にアップして消費を刺激
⑤ 4兆元の景気刺激策&公的資金注入で不況企業が持ち直す
⑥ 上海万博に向けて道路整備などの公共投資で一定の経済成長を堅持
⑦ 環境、資源開発事業が好調で不況業種の落ち込みをカバー

 悲観派

① アメリカビック3が破綻し、その影響で中国の基幹産業となった車両メーカーの生産が落ち込む
② 人民元安を誘導するも、ドル・ユーロの下落に歯止めがかからず、その影響で輸出が更に落ち込む
③ 労働契約法遵守の影響で、人件費のコストアップが進み、企業の生産コストが下がらず、製品の国際競争力がなくなる
④ 中国人民が経験したことのない世界同時不況の負のスパイラルに巻き込まれ、8%成長が達成できず、リストラから暴動が起こる

 
 私は、世界一の外貨準備を有効に使い、政府主導で公共投資や環境開発、資源開発を行い、一定の雇用維持と消費を刺激して8%成長は堅持すると予測しているのですが???
 皆様の予測は如何に??

カテゴリーアーカイブ

月別アーカイブ


お問い合わせ

マイツ提携事務所