ホーム >> ニューズレター >> [2013年12月号] 外貨送金規制緩和による移転価格税務リスクの増大について

ニューズレター

« [2013年12月号] 研究開・・・ |  ニューズレタートップへ  | [2013年12月号]商業・サ・・・ »

ニューズレター 【上海通信】

[2013年12月号] 外貨送金規制緩和による移転価格税務リスクの増大について

上海マイツ通信ロゴ.png  
 

  上海3.png
 

  昨年から今年にかけて、中国は通達を相次いで発表し、大幅な外貨規制緩和が進められ外貨管理制度の改革が注目されています。 

 上海1.png

 

  次に、ロイヤリティ等関心が高いサービス貿易の外貨管理規定の変更点を紹介致します。

上海通信a.png

【注意点】
1. 送金手続が緩和されますが、納税義務が免れるわけではありません。事後管理に変わるだけです。
2. これまでは税務証明を取得するまでに時間を要したが、一旦取得されれば、認められることを意味

  し、税務 リスクは、ほぼゼロでしたが、今後、税務局による事後管理が厳しくなると予想される

  ので、事前に必要な 説明文書をしっかり用意し対応することが求められます。

 

カテゴリーアーカイブ

月別アーカイブ


お問い合わせ

マイツ提携事務所