ホーム >> ニューズレター >> 【2016年11月】広東省国家税務局 増値税電子普通発票を普及させることに関する公告

ニューズレター

« 【2016年10月】あなた、一・・・ |  ニューズレタートップへ  | 【2016年11月】「1時間遅・・・ »

ニューズレター 【華南通信】

【2016年11月】広東省国家税務局 増値税電子普通発票を普及させることに関する公告

kanan_rogo.png

 

 

kanan1611_1.png

 

 広東省税務局は増値税電子普通発票を普及させることに関する公告を以下の通り
公布致しました。

 

1.本公告の増値税電子普通発票とは、「国家税務総局 増値税電子発票システム
が発行する増値税電子普通発票に関する公告」(国家税務総局公告2015年第84号)
の発票の様式と規範的なコードが電子発票と一致します。

 
 

2.各国税機関は、増値税電子普通発票の普及活動を行っており、重点的に電子通
信、電気商業、公共事業、宅配・郵便、大型飲食店等の大規模な業界に対して増値
税電子普通発票の発行を普及しています。

 
 

3.増値税電子普通発票の発行者と受取側は電子発票の発行或いは受け取った後、
紙ベースの発票が必要な場合、自ら増値税電子普通発票を印刷することが出来ま
す。カラーでも白黒でも良く、その法律効力、基本用途、基本使用規定等は国税
機関の監督下で発行する増値税普通発票と同様です。

 
 

4.すでに増値税電子普通発票を使用している企業は同時に管轄国税機関が審査し
た企業名称を印刷する発票及びその他発票を使用しても問題ありません。受取側は
紙での発票を請求する場合、発行者は提供の拒絶をしてはいけません。

 
 

5.増値税電子普通発票を取得する企業と個人は広東省電子税務局(https://gs.et
ax-gd.gov.cn
)或いは国家税務総局全国増値税発票の真偽を判定するサイト(
https
://inv-veri.chinatax.gov.cn
)に登録し発票の情報に係わる一致性を調べることが出
来ます。

 
 

6.本公告は2016年10月1日より施行されています。

カテゴリーアーカイブ

月別アーカイブ


お問い合わせ

マイツ提携事務所