ホーム >> ニューズレター >> 【2017年8月】確定拠出年金制度の改正について

ニューズレター

« 【2017年8月】日本への非貿・・・ |  ニューズレタートップへ  | 【2017年8月】あなたの会社・・・ »

ニューズレター 【ミニかわら版】

【2017年8月】確定拠出年金制度の改正について

kwarabann_rogo.png

 

ミニかわら版20170801.png

 個人型拠出年金の愛称が「iDeCo(イデコ)」に決定し20171月から60歳未満であれば

ほとんどの人が加入できるようになりました。(専業主婦の方でも加入できます。)

 確定拠出年金には、個人型と企業型があります。いずれも老後資金を作る制度ですが、

個人型は自分で自分の老後に備える制度、企業型は会社の退職金制度です。

 実際には銀行、証券会社、保険会社などで、「投資信託」などの金融商品を選び、毎月

掛金として投資することで積み立てることになります。

 なお、運用できる金融機関は1つだけです。

 掛金は月額5,000円以上で、1,000円単位となります。(ただし加入状況により上限あり。)

 そして60歳までに積み立てられた自分の資産を年金として給付金、もしくは一時金として受け取ることになります。


 

ミニかわら版20170801_01.png


 

ミニかわら版20170801_02.png
 国民年金や厚生年金と組み合わせることで、より豊かな老後生活を送るための一助となります。

 

 老後の備えとして、この機会にメリット及びデメリットを含め、iDeCo(イデコ)の加入を検討されてみてはいかがでしょうか。

 

カテゴリーアーカイブ

月別アーカイブ


お問い合わせ

マイツ提携事務所