ホーム >> ニューズレター >> 【2017年12月】印紙税の査定徴収管理弁法に関して

ニューズレター

« 【2017年11月】あなたの会・・・ |  ニューズレタートップへ  | 【2017年12月】報奨制度の・・・ »

ニューズレター 【華南通信】

【2017年12月】印紙税の査定徴収管理弁法に関して

kanan_rogo.png

 

 

 

華南通信.png

2017101日より、印紙税に関する査定徴収管理弁法が制定されました。

主な内容は以下の通りです。

 

.次の状況に該当する場合、主管税務機関は、納税者の印紙税納税根拠を査定することが出来ます。

  「印紙税課税証憑登記証」が未作成である場合、又は実際金額を登記せず課税証憑を保存していない場合。

 

  課税証憑を提出しない、或いは課税根拠が明らかに低い場合。

 

.製造企業の購買・販売契約書に対して、仕入販売における徴収する印紙税合計は売上収入の70%を課税根拠とします。

 

 

.査定徴収における購入・販売契約書の印紙税の計算公式は、次の通りです。

印紙税税額=売上収入×査定比率×適用税率

 

.その他課税証憑を査定徴収する計算公式は、次の通りです。

 

税務機関が規定する査定課税根拠×適用税率

 

 

 

カテゴリーアーカイブ

月別アーカイブ


お問い合わせ

マイツ提携事務所