ホーム >> ニューズレター >> 【2019年3月】小規模薄利企業の包括的所得税減免政策に関する問題の公告

ニューズレター

« 【2019年2月】あなたの会社・・・ |  ニューズレタートップへ  | 【2019年3月】続・人材募集・・・ »

ニューズレター 【華南通信】

【2019年3月】小規模薄利企業の包括的所得税減免政策に関する問題の公告

kanan_rogo.png

 

華南20190228.png

近年、中小企業に対する支援は更に広がっており、国家税務総局は2019118に「小規模薄利企業の包括的所得税減免政策に関する問題の公告」(国家税務総局公告2019年第2号)を公布しました。

 

(1)優遇税制を適用される小規模薄利企業の範囲が更に広くなります。

 

項目

新標準

課税所得金額

300万元

従業員数

300

資産総額

5,000万元

 

旧範囲では生産型企業、その他サービス企業に区別しておりましたが、新範囲では生産型企業とその他サービス企業の帳簿査定徴収及び収入原価確定徴収に関わらず、全ての小規模薄利企業に適用されます。

 

(2)税 率

 

優遇税率

法定税率

企業所得税率

20%

25%

 

 

(3)課税計算方法

年課税所得額

当期企業所得税の計算方法

100万元を超えない部分

当期課税所得額×25×20

100万元超300万元以下の部分

当期課税所得額×50×20

 

 

(4)適用時期

上記の優遇税制は、201911日から20211231日まで毎四半期の企業所得税預納時に適用可能となります。

 

 

http://www.chinatax.gov.cn/n810341/n810755/c4014427/content.html

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリーアーカイブ

月別アーカイブ


お問い合わせ

マイツ提携事務所