ホーム >> ニューズレター >> 【2019年11月】「国際為替税通」システムが広東省で全面普及

ニューズレター

« 【2019年10月】あなたの会・・・ |  ニューズレタートップへ  | 【2019年11月】個人所得税・・・ »

ニューズレター 【華南通信】

【2019年11月】「国際為替税通」システムが広東省で全面普及

kanan_rogo.png

 

華南20191031.png

広東省税務局と広東省外貨管理部門は、全国で初めて「国際為替税通」(国际汇税通)システムを作りました。昨年8月佛山で試行導入し、今年9月、全省に普及しました。

「国際為替税通」システムとは税収、外貨、金融を一体化したプラットホームであり、企業、外貨為替、銀行、税務局などの各ポートのデータを相互に繋げることを実現しました。

■六大核心機能

1、クロスボーダー取引契約情報管理

2、サービス貿易等プロジェクトの対外支払記録

3、知能税金計算機

4、記入レス納税申告

5、事項進捗管理

6、「中国税収住民身分証明書」の作成


調査によると、このシステムはAIが税に関することを判断計算し、全ネットワークの外貨支払記録や業界を跨ぐサービス貿易全体をカバーすることができます。納税者はワンストップで税金に関わるサポートを受けることができ、税金計算及び税収協定(手配)の優遇措置の享受など、同一の外貨支払事項、同一の税収標準を実現することができます。

入口は広東省電子税務局ホームページの中にあります!

華南20191031_2.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

システムの中国語案内及び手順はこちらに!

http://www.gd-n-tax.gov.cn/gdsw/gzsw_xzfw/2019-08/09/content_abdd4f3c814c4980a523a4ba214ce24e.shtml

 

 

 

 

カテゴリーアーカイブ

月別アーカイブ


お問い合わせ

マイツ提携事務所